大分県日田市三本松の髙田歯科醫院

勉強会で発表

みなさまこんにちは。院長のコータローです。

先週は大学の先輩が企画した勉強会で発表をしてきました。

 

 

普段は参加してお話を聞く側ですが、今回はお話をする側なのでとても緊張感のある勉強会でした。今回の発表の内容はお口の中で固める白い詰め物(Composite Resin:以下CR)についてです。以前の職場で行った治療を絡めてお話させていただきました。使う材料の説明から始まり、治療のポイント、実際の治療のビフォアー・アフター、最後に考察と行った流れです。

 

このCRの最大の特徴は『歯を削る量を最小限にとどめることができる事』です。

 

もちろん、メリットだけではなくデメリット、制約はありますが、条件さえ整えば非常に優秀な材料かなと思います。例を挙げると以下のようなものがあります。

 

このような虫歯だと大きい奥歯は

 

虫歯を削って、更に後ろの奥歯のように銀歯の適応になってきます。

 

 

しかし、これを従来のものより高品質なCRを用いることにより、銀歯適応の歯をよりダメージ少なく綺麗に修復することができます。

 

虫歯を削って

 

 

白いお薬を詰めて

 

 

形を整えました。

 

 

 

 

より良い治療を提供できるよう、これからも一層努力していきます。

 

 

髙田歯科醫院は2018年12月3日オープン予定です。
12月1日(土)、2日(日)11時から17時まで内覧会(院内見学会)を行います。
また、内覧会初日の12月1日(土)11時から当院横のスペースで餅つきイベントを企画しております。お時間ございましたら足を運んでいただけると幸いです。
メニューを閉じる
髙田歯科醫院